1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 業務、産業用
  4. 研究、開発用
  5. VITLAB 1000-11 ディスペンサー ジーニアス2 1625503
最高の品質 2021人気の VITLAB 1000-11 ディスペンサー ジーニアス2 1625503 sgnexpress.vn sgnexpress.vn

VITLAB 1000-11 ディスペンサー ジーニアス2 1625503

25025円

VITLAB 1000-11 ディスペンサー ジーニアス2 1625503

【特徴】
●バイパス機能により泡抜き時に、分注器内の試薬を外に捨てずに ボトル内に戻します。
●調整ダイアルにより微妙な容量設定が出来ます。
●排出口(ノズルの向き)を360度自由に動かせます。
●オートクレーブ滅菌が可能です。
●校正機能付です。
●耐薬品性に優れ、ほとんどの試薬に使用可能です。
【用途】
●液体の連続定量分注に使います。
【仕様】
●目盛(ml):0.05
●分注範囲(ml):0.2〜2
●精度(%):0.5
●幅(mm):100
●全長(mm):190
●取付口径:45mm
●シリンダーピストン:ガラス
●排出チューブ・吸引チューブ:フッ素樹脂(PFA)
●アダプター:ポリプロピレン(PP)【セット内容】
●アダプターGL25・GL28・GL32・GL38・S45各1個
●ボトルは別売です。

VITLAB 1000-11 ディスペンサー ジーニアス2 1625503

フィルフルール フォーマルバッグ fil fleur ハンドバッグ ブラックフォーマル マグネット 黒 冠婚葬祭 バッグ レディース IW60415コーヒードリッパー おしゃれ ステンレス製 本格ドリップ 紙フィルター不要 くり返し使える 錆びにくい 二重構造フィルター 紅茶 ステンレスコーヒードリップウェディングドレス プリンセスラインドレス ウエディングドレス オフショルダー 二次会 花嫁 パーティードレス セクシー ブライダル 結婚式 ロングドレス<トルク&燃費向上!効果No1アーシング革命!モトグッチ「V7 II Racer・V7Special・V7 CLASSIC・V7 II Stone・V7 Stone「ワイパーマン」CONNEX 10SG link 10Sコネクトリンクボンドトップ WK 10kg 1セット AOI 作業手袋付き 下水管用接合材 工事用 硬化剤 エポキシ樹脂 速硬性 補修 固定 アオイ化学工業Pamp;A International Pamp;A International:Pamp;Aインターナショナル USBパワーソケット(ヘラーソケットストレートタイプ) 防水キャップ付OGORI ネックレス ディスプレイ ベロア調 ジュエリー トレイ 17本用 ジュエリーケース ジュエリーボード (ブラック)【特典付き】レカロシートカバー ショルダーカバー SR-7/7F FKファブリック 2colors ベルトホルダー付 左右セット 7-woodKTC 京都機械工具 9.5SQ 72ギア スイベルラチェットハンドル BRSW3 代引不可(金魚)小赤 (50匹) 10匹程度おまけ付 和金 餌金 えさ金 生餌 ※お届けが翌々日着エリアご注文不可段差解消スロープ 車椅子 車いす ポータブル エッジ付1枚板タイプ(25cm) 勾配 玄関 敬老の日 プレゼント(ネコポス対象商品)アピス(APIS) サイクリングキャップ<BANESTO>ソニー データ用ブルーレイディスク(20枚パック)20BNE1DCPS2リコー A4モノクロレーザープリンタ SP2300L 513824600枚 でか丸君 パイプ カバー 605mm 用 600枚 タ種 代引不可 dw中古フィギュア ぺたん娘 本間芽衣子 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ガーデニング用ネット 防鳥ネット 鳥よけ 防鳥網 45mm目 NA-100 (18m×18m) オレンジ 家庭菜園 ベランダにおすすめの資材♪ベッド すのこベッドセミダブルベッド 2口コンセント付き 高さ3段階 天然木パイン無垢 安い(A)

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。